銀行住宅ローン借入体験談

評判・口コミ!新生銀行のパワースマート住宅ローンの体験談

2017/04/28

借入金額と金利・返済期間
借入金額:3300万円

半年ごとに見直しの変動金利:0.8%

返済期間:35年

借入を行おうと思ったきっかけ

私は埼玉県蕨市に住んでいたのですが、それまではずっと賃貸マンションで生活していました。しかし、結婚して子供が生まれて、いよいよ幼稚園の高学年になったことをきっかけに、一戸建て住宅を買うことを夫婦で話し合って決めました。住宅を購入するなら、上の子供が小学校に入学するタイミングで買うのがもっともタイミングとしては良いと思ったからです。
小学校に入る前のタイミングがいちばん良い理由は、教育水準の高い小学校の学区を選ぶことによって、その後の子供の成育環境が違ってくると判断したからです。教育水準の高い小学校へ入学すれば、そのまま教育水準の高い中学校へ入学し、ある程度のレベルの高い高校へ進学すると予想できます。
このため住宅を購入することを決め、多額の住宅ローンを借りることに決めました。

間違っても消費者金融などで借りてはだめですね。

関連:バレないカードローン!モビットの審査と口コミを徹底解説!

借入体験談

一戸建て住宅を購入するエリアは夫婦で話し合って決めていました。埼玉県さいたま市浦和区の常盤エリアです。このエリアは埼玉県内では、ナンバーワンといえる文教エリアですので、ここで物件を探しました。6か月くらい休日になると探し回り、やっと希望物件に出会えて、購入の申し込みをしました。そのとき、不動産会社からは都市銀行の住宅ローンを勧められたのですが、私たち夫婦はそのときすでに新生銀行に住宅ローンを申し込むことに決めていました。
まだ物件を決めていない時点で、一度、夫婦で新生銀行の大宮支店に相談に行きました。そのときに、私の年収や会社への勤続年数、役職や貯蓄額などを説明し、いくらまで住宅ローンを借りることができるか相談していたのです。このとき、担当者の方から、正式に審査の申し込みをいただいた場合は、高い確率で審査をとおると思いますと言っていただけていたので安心していました。
その後、一戸建て住宅の購入申し込みをした数日後、再び新生銀行の大宮支店に出向いて、正式に住宅ローンの借り入れの申し込みをしました。審査には10日ほどかかりましたが、自宅のメールアドレス宛に審査を通過した旨の連絡があり、ホッと安心しました。それから、数日後に新生銀行の大宮支店に出向いて金銭消費貸借契約を締結することができました。契約を結ぶときは、購入する予定の一戸建て住宅の詳細な情報も持参し、抵当権を設定するという条件付きでの、契約締結でした。

 借入をしてみての感想

家を買うまでは、多額の住宅ローンを組むには恐怖感を感じていましたが、いまは住宅を買って良かったと思っています。なんといっても、日本銀行が低金利政策をとっているため、住宅ローン金利が低いです。3300万円も借りたのに毎月の返済額は、約9万円です。家を買うまでの賃貸マンションの家賃が10万円でしたから、1万円安くなっているのです。これは大助かりです。
私の場合は、半年ごとに金利を見直す変動金利で借りていますので、金利の急上昇には注意をしていますが、いまのところ日本銀行の低金利政策に変更があるとは思えませんので、安心しきっています。また、住宅ローンを借りてみて、もうひとつ良かったと思える点は、団体信用生命保険に加入している点です。この保険は、返済が完了する前に私が病気や事故で死亡した場合に、住宅ローンの残債をすべて保険金で支払われるというものです。つまり、住宅ローン=生命保険なのです。この団体信用生命保険のおかげで、いままで加入していた生命保険を解約して、家計を節約することができました。
家を購入した結果、いまのところ良いことばかりです。

 

-銀行住宅ローン借入体験談
-