銀行住宅ローン借入体験談

評判・口コミ!千葉銀行の住宅ローン借入体験談

2017/05/04

借入金額:3200万円

金利:変動金利1.4%

返済期間:35年間

借入を行おうと思ったきっかけ

それまでは、賃貸の2DKのマンションで暮らしていたが2番目の子どもができたのと最初の子供が大きくなり家自体が手狭になってきました。
台所も狭く料理もやりにくかったし、異常なまでに暖房も冷房も聞かないし、冬の風呂はすぐにぬるくなってしまうような家でした。
そこで、いよいよ家を購入せねばならないと思いました。住宅展示場土地と建物込みで3200万円という数字が出てきました。もちろん自己資金もそこまで持ち合わせてはいません。ファイナンシャルプランナーの方とも相談して、今の年収でやりくりできるし金利もだいぶ落ち込んできている、さらに他の借り入れも無いからおそらく満額借りられるだろうということから借り入れを決意しました。オリックス銀行の審査も受けようかとおもいましたが、やはり地元の千葉銀行が信用できました。

借入体験談

借り入れを決めてからは、まず銀行に直接行って担当者の人が付いている状態で、必要な書類に色々と自分自身のことを記入します。借入金額や返済年数はもちろんのことですが、自分の勤め先の情報や年収なんかも当然のことながら記入をします。この時にスマホとかで自分の会社のことを調べるのは少し恥ずかしいかもしれないので、自分の会社のデータは覚えておくといいかもしれません。さらに、勤務年数も重要なので何年何か月まで間違いなく記入します。
そして、団信保険にも入ることになります。金額にもよりますが、ほとんどの場合は健康診断書の提出をせずにこちらからの告知だけで済んでしまいます。
よくネットの情報なんかを見ると団信とローンの手続きが終わるまでは病院に行けないと言いますが、かぜなどの軽微な場合は特に申告しなくても大丈夫だと言われました。
ローン申し込み書・団信申込書を書いて1週間程度待つと可否の連絡が来ます。
そうしたら、自分と担当者との都合の良い日を合わせてローンの契約をします。契約書に署名捺印をし、口座にお金が振り込まれます。
この時にクレジットカードの申し込みを勧められたりもします。
だいたい、この時に銀行とハウスメーカー等の間で話ができているのでハウスメーカー等への振り込みを全て実施します。

 借入をしてみての感想

そんなに無理なローンを組んでいないので、住宅ローンで苦しむということは今のところありません。強いて言えばボーナス時期が、職場の関係上7月と12月なのですがローン返済を入れる場合はその間を6か月以上あけないといけない決まりがあるそうで、そこが唯一の不便なところであると思います。
元々、給与振込先で住宅ローンを組んで支払っているのでそのおかげで銀行のポイントが付いて時間外にATMに行っても手数料が無料になりました。
住宅ローンを組んでいると住宅ローン現在でお金が戻ってきたりもするので、それはちょっとした家族の旅行費用に充当したりしているので、賃貸で暮らしている頃よりも使えるお金が増えたのではと思います。変動金利で借り入れをしていますが、今のところ金利が下がる要素はあってもあまり上がりそうな様子もないので最初は変動金利というのを怖く感じていましたが、意外とそうでもないなと思っています。

-銀行住宅ローン借入体験談
-