銀行住宅ローン借入体験談

評判・口コミ!ソニー銀行にて住宅ローンの融資を受けた体験談

借入金額と金利・返済期間
借入金額:1500万円

金利:変動金利0.7%

返済期間:15年間

借入を行おうと思ったきっかけ

30歳過ぎのときに良いタイミングがありマンションを購入することになりました。そのときの預貯金からかなり無理をして頭金を作りましたが、全額キャッシュで購入出来ないため借入を行うことにしました。知人がソニー銀行を利用していて借入の金融機関として勧めてくれたため詳しく聞いてみたところ、非対面でのサービスなので金利などお得なことも多いとのことだったので、自分から電話を掛けて具体的なサービス内容を質問しました。ローンの審査も全て郵送で済むのと、応対頂いた担当者の説明が分かりやすいことから当機関でローン審査を受けることにしました。それまでに借金をしたことが無く、金貸しには漫画やドラマなどのネガティブなイメージが付きまとっていましたが、金利も低めだったので好印象でした。

借入体験談

私が借り入れるときは固定金利よりも変動金利の方が利率が低かったですが、知識が薄かったので金融機関の担当者に電話であれこれと質問しました。丁寧に説明を受けることが出来たため、返済までのシミレーションを描くことが出来ました。また借入後は所定のインターネットサイト上で全ての情報を把握することが出来て、操作性もシンプルで使いやすかったです。返済を開始してからも質問事項などが発生しましたが、メールだけでなく電話でも教えてもらうことが出来たので問題をすぐに解決することが出来ました。悩んだのは繰り越し返済のタイミングです。亡くなったらチャラとなるのだから借金をしていた方が良いという同僚の意見もあり、一定の貯金が出来たときに繰り越し返済をためらった時期があります。結果的にはさっさと繰り越し返済をすれば良かったと思います。もう一つの後悔はいつの間にか変動金利よりも固定金利の方が利率が低くなっていたのですが、気づかずにずっと変動金利で利息を返済していたことです。金利の情勢は自分で小まめにチェックすることが必要だと思いました。

 借入をしてみての感想

大金を借金するということに対しての実感が今一つ希薄だったのが率直な感想です。ローンの審査は当時勤めていた会社が上場企業だったせいか、すぐに審査が通りました。また、電話でのやり取りはありましたが一度も金融機関の人と会わずにお金を借りることが出来ています。そして返済においては所定の口座から毎月引き落とされていきます。口座が引き落とし不能にならないように一定のお金を常に入れておくという形です。返済を開始してから何年かすると一定のお金をまとめて入れておくことでいつの間にか借金が少なくなっていくという流れでした。振り返ってみるとインターネット上で返済予定、返済履歴、借入の残高など全て把握できますし、年末調整用の残高証明書以外は紙の郵送物も無く、とても合理的なシステムだと思います。安定した収入を長年にわたって得られているとうこともありますが、そのような信用を買われてお金を借りることが出来ているのだとも実感しました。

 

-銀行住宅ローン借入体験談
-